テキストリンク
テキストリンク

アリスの闘病記

そういえば黒猫アリスは生後2カ月で我が家にやってきて、二日目に右足が腫れてきて歩けなくなり、食欲もなくなり、弱ってしまって一時とても心配しましたが。
病院に通い、膿を出してもらってからは、どんどん元気になり、少しずつ腫れも引き、兄弟のミースケと毎日走りまわっていたので、アリスの足の怪我の事は最近では忘れていました。

そんなある日、アリスの座り方が変です;;

IMG_1516
過去に怪我をした右足をのばして、「やすめ」をするように座っています。

まだ足に違和感でもあってそれをかばって座っているのか・・・
旦那が病院に連れて行ったほうがいいんじゃ・・
と言ったので、念のため病院へ。

触診では異常はなく、関節の薬を10日間もらって様子を見ることに。

でもこの座り方は治らず。。。

後日病院で、この座り方が楽だから癖になっているようだと言われました。 

ふだんはミースケと遊んでいるときはまったく足の様子は普通なのでとりあえず、気にしないことにしました。

今ではこの座り方がアリスの定番に。。。






おまけ

IMG_1690






香箱組
(左アリス・右ミースケ)


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村


br_decobanner_20100805201020




人気ブログランキング




2010.08.05

アリスの足は膿が出てからすこしづつ腫れがひいていき、今ではほとんど良くなりました。少し関節がスムーズに動かない程度ですが、今ではやんちゃに走り回っています。

アリスのお気に入りの場所です(新聞入れです)

お気に入りの場所我が家に来たときはこんなに小さかった子猫アリスですが、(生後2ヶ月くらい)

 

 

 

お気に入りの場所2

 

 

 

 

 

 

 

今は無事にこんなに大きくなりました。生後4ヶ月くらいです。足が腫れて膿が出る前はまったく動けなくて、何も食べなくなってしまって本当に心配しました。

新聞入れの場所をかえてもやっぱりお気に入りの場所です^^

 

人気ブログランキングに参加しています。かわいい猫のブログがたくさん登録されていますよ。応援よろしくお願いします人気ブログランキングへ


アリスの足が腫れてからずっと心配で様子を見てきましたが、いよいよパンパンになってしまった頃、病院に連れて行くのに私は用事があったので旦那様に行ってもらいました。

その時の様子は旦那様書いてもらいます

我が家にやってきて二日目にして病気になった子猫のあーちゃん(アリス)
栄養剤を打ってから、二日たち元気になったのですが、まだ、腫れも引かず
また、病院に連れて行くことになりました。
その日は、妻が仕事で、僕が連れて行きました。
診察を待っている間あーちゃんはピンクのケージの中でゴロゴロいいながら待っていました。
「アリスちゃん診察室にお入りください」。「あーちゃんいくよ」と話しかけながらケ−ジを持ち診察へ。
診察室では、獣医さんと「なかなか腫れ引かなくて、しかも腫れが大きくなったみたいなんです」というようなことを話して、獣医さん「うーん、飼い主さん、針で患部を刺していいですか?レントゲンにも写っていないので」
前に妻から聞いていたので、膿が出るならと思い「お願いします」と返事をして
ほんの数秒後、注射器の針で刺していたので、そこから、カルピスの濃縮液色の滑らかな液体がチューっと出てきました。
「おおお」
膿を出し切ったあと、「膿んでいましたね抗生物質を出しておきますね。アリスちゃん、頑張ったね」と先生は、話しながら、なでてくれました。
獣医さんには、感謝です
家に帰る途中で、コンビニにより、ジュースを買い、ちょっと飲ませて上げ、あーちゃんを観ていましたが、だいぶ元気になって調子の悪い雰囲気を一掃していました
これから、だんだんよくなってくれるといいなと思いつつ、一路自宅に進路を向けました (旦那様より)

 

ところでアリスの足を噛んだのはいったい誰なのでしょう

BlogPaint

 

 

 

 

 

 

仲良くじゃれあう?(喧嘩?)ミースケとアリス


我が家に来てから二日目で足が腫れてきてしまった子猫のアリス

一週間目にはポンポンにモモが腫れあがり、抱っこするときも足に触れないように気をつけないと痛がって噛み付いてきます

なぜ足が腫れてきたのかまったく分からず、私が目を離した隙にどこかで足をひねってしまったのではないかと思い、ちゃんと見ていてあげれば良かったのにと後悔しました。我が家に来た初日からやんちゃに動き回っていたので・・・

病院にいっても原因がよく分からないと言われ、薬をもらい毎日飲ませていましたが、だんだん不安になってきたので、ネットで同じ症状の病気を探したりしていました

そしてとても気になる症状を発見。それは蜂か識炎(ほうかしきえん)というもので猫が喧嘩などで足を噛まれたときにばい菌が入り、猫の牙によって蜂に刺されたように小さな傷跡は皮膚の表面だけ先に治ってしまい、皮膚の下では膿んでしまうというものです。膿みを出せば治るとの事ですが、放っておくとばい菌が全身にまわってしまって危険だそう。噛まれてからちょうど一週間から10日で膿が出てくることもあるそうですが、猫の皮膚は硬い為、自力では難しい場合もあると。

足が腫れてきてから一週間。もし、膿んでいるのであれば早く出して楽にしてあげたいのだけれど・・・。


二匹の子猫をもらってきて二日目、アリスと名づけた子猫の歩き方が変です

痛そうに右足をかばいながら歩くので心配になりすぐに病院へ

とくに原因が分からず、痛み止めをもらってその日は帰りました。

しばらく様子を見ていましたが、右足のモモのあたりがどんどん腫れ上がってしまいました

食欲もなくなり、寝たきりになってしまったので、また心配になり病院へ

とりあえず、点滴の代わりになる注射を打ってもらい、抗生剤を出してもらって帰ってきました。その注射はものすごく痛いらしく、弱っているとはいえ、すごい大きな声で鳴きまくるアリスがかわいそうでしたまだまだ本当に小さな子猫なのです

点滴の注射はすごく効き目があり、アリスはその日のうちに元気に歩くようになりました。食欲も急激に増えて驚くほどです。三日くらいほとんど何も食べていなかったので・・・。

足は相変わらず腫れていましたがとりあえすほっとしました

 


記事検索
コメント・トラックバック歓迎です♪




ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします^^/
ぽちっとにゃ→人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
ぽちっとにゃ→にほんブログ村
アリス♂2009年3月生まれ(推定)
aris








↑生後2ヶ月
(2009/5/15撮影 約400g)
性格は臆病で何事にも一生懸命。食べることが大好き。

aris2








↑生後3ヶ月
(2009/06/07撮影)

aris4








↑生後4ヶ月
(2009/07/07撮影 約1.5kg)

アリス(8月)








↑生後5ヶ月
(2009/08/08撮影 約2.0kg)

アリス6ヶ月








↑生後6ヶ月
(2009/09/09撮影 約2.5kg)

アリス7ヶ月








↑生後7ヶ月
(2009/10/04撮影 約3.1kg)

IMG_1329








↑生後8ヶ月
(2009/11/08撮影)

アリス9ヶ月








↑生後9ヶ月
(2009/12/12撮影)

アリス1才3ヶ月 6/18








↑1才3ヶ月
(2010/06/18撮影)

アリス1才4ヶ月 7/22








↑1才4ヶ月
(2010/07/22撮影)
コメントありがとう♪